読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Skunkのブログ

双極性障害2級です。A型授産施設に通所しながらPC全般に関わってます。最近は画像処理に関わってます。

会社のLaptop機をばらして出てきたメモリとドライブ。

IBM-PC/AT デバイス

 先日会社のLaptop機(よく”ノート”といいますが、英語では通りません。Laptopが正しい)が起動しなくなったので壊す前に部品を取り外してきました。元のマシンは10年ぐらい前の富士通Windows7機でした。

f:id:Skunk:20170417165523j:plain

 ちょっと影になってしまいうまく写ってないですが、ドライブはHGST 750GB、メモリはDDR3の4GBと思われます。あの時代でドライブが750GBは当時としてはかなりの大容量であったと思われます。あとメモリを一枚ジャンクで見つけてきて8GBに増やせば子どもが使えるぐらいのマシンは作れそうです。どんなマザボが使えるか、下調べをしてみました。

 

ASRock Intel Braswell搭載 Mini-ITXマザーボード J3160-ITX

ASRock Intel Braswell搭載 Mini-ITXマザーボード J3160-ITX

 

 このマザボならSO-DIMMも刺せます。小さなケースに入れればVESAマウントでディスプレイの後ろに抱かせることも可能でしょう。いつも自作をすると思うのですが、部品を入手するたびにマシンの数が”増殖”していくのです。そのうち、家中PCだらけになりそうです。