読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Skunkのブログ

双極性障害2級です。A型授産施設に通所しながらPC全般に関わってます。最近は画像処理に関わってます。

画像処理とディスプレイ

 職場で画像処理をするようになって、今まで経験したことのない”感性の世界”にも踏み込むようになりました。私はあまり美的センス・音楽的なセンスがある方でなく、いや全く無くて音痴な分野です。

 今回、画像処理に取り組んだのですが所属のプロカメラマンに言わせると「ディスプレイが問題だ!」としばしば指摘されてます。それはある程度予期していたので、持ち込んだ液晶ディスプレイはIPS液晶のものを持ち込んだのです。しかし所詮安物です。「カラーマネージメントディスプレイが必要だよ」と言われるのです。

 私も以前からこの件に関しては知っていたのですが、カラーマネージメントが出来るディスプレイは非常に高価です。EIZOのAdobeRGBの色域までカバーできるものになると、フルセットで30万円もします。ところがプロカメラマン氏に聞いてみると、「普通に使う分にはsRGBを表現できれば十分、AdobeRGBまではよほどのことでない限り必要でない」というお返事をいただきました。それで調べてみると、先日投稿した長男に作ってあげたシステムに組み合わせたHP製のディスプレイがsRGBをほぼカバーしていることがわかりました。またAmazonを調べてもsRGBで十分なら結構安価なディスプレイが出回っていることがわかりました。

 

BenQ カラーマネージメントモニター SW2700PT 27インチ/WQHD/IPS/遮光フード付

BenQ カラーマネージメントモニター SW2700PT 27インチ/WQHD/IPS/遮光フード付

 

  このくらいならなんとか手が届きそうです。但し本当に仕事をするなら、デジイチで撮影してLightroomで現像、Photoshopで二次処理をしてinDesignに入稿するならいるんでしょうけどね。もっとも我が社ではLightroomPhotoshopもありませんが(^^)長男に作ってあげたシステムのディスプレイと会社においてあるディスプレイを入れ替えようかな?