読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A Happy Computer Life !!!双極性障害者 Chromebookの伝道師、MicrosoftOfficeとLibreOffice初心者、Starionのブログ

Chromebook、ChromeboxなどGoogle製品フェチです。PCからガジェットまで幅広く取り上げます。キーボードは英文Unix配列にこだわってます。仕事でMicrosoftAccessに深く関わってます。またLinuxの世界にもどっぷり片足を突っ込んでます。

自作弐号機、その後4

デバイス

 問題点を解決してやっと弐号機の製作にかかることができました。まず基本構成ですが、メモリーを当初の計画より増やすことにしました。4GBのDIMM、4枚の予定でしたがそれをやめて8GBーDIMMを2枚、4GBのDIMMを2枚の24GBまで増やしました。事務用ですがデーターベースを運用する可能性もあり可能な限りの大容量化を図りました。

8GBのDIMMが4枚あると最高なんですが今回はこれで我慢。ドライブはHGSTの500GBをシステム領域用として、Western Digital Green 3TBドライブをデータ領域用にすることにしました。グラフィックスは内蔵グラフィックスでも良かったのですが手持ちのATi HD6450がありましたので利用することにしました。もしかしたら内蔵グラフィックスのほうが性能はいいかもしれません。ただ電源が380Wしかなかったのであまり無理はできません。

 フロントパネルにはSDカードなどを読み取れるカードリーダーとUSB3.0パネルを取り付けました。

 最後に電源を入れて、無事システムディスクを入れてくれというメッセーが出てめでたしめでたし、今日のところのハードウェア組立作業は終わりました。

 明日はOSをインストールして明後日職場に持ち込む準備をします。OSはお得意版のUbuntuのほかWindows7 , 8.1, 10Proと様々あります。一応職場からは8.1と言われているのですが個人的な趣味で決めてしまうこともありかなと思ってます。