読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A Happy Computer Life !!!双極性障害者 Chromebookの伝道師、MicrosoftOfficeとLibreOffice初心者、Starionのブログ

Chromebook、ChromeboxなどGoogle製品フェチです。PCからガジェットまで幅広く取り上げます。キーボードは英文Unix配列にこだわってます。仕事でMicrosoftAccessに深く関わってます。またLinuxの世界にもどっぷり片足を突っ込んでます。

近況報告、その2

 さらにご報告です。今日マザーボードの組付けをやってみました。最初に動作確認のため作業ベンチの上でCPUとGPUを取り付けただけの状態で通電してみました。念のため、マザーボードに小さな確認用のブザーも取り付けました、これが実は決定的な証拠をもたらしてくれたのです。

 電源を入れると最初にピッ、少し間をあけてー・・・・・と短く5回なったのです。何らかのエラーが起きていたのです。これが決め手でした。詳しくはリンク先をご参照ください。どうやらメーカーを問わずの様です。これはCPUが壊れているというメッセージでした。それで一応i5でいいのかなと思い、新品を頼むと高いので適当な中古品を当たることにしました。Amazonに安価な品があったのでそれを発注しておきました。この際i7も考えたのですがOverClockされていて傷んでいる品を掴まされてはたまりません。それでその心配が少ないi5にしておきました。 事務用に使うだけならCeleronでも十分お釣りが来るほどです。私はどちらかと言うとハイスペックなプロセッサーよりメモリーを増やすことにしてます。今回も16GBと十分な仕様です。ただグラフィックスだけはオンボードグラフィックスは使わないことにしてます。安くてもいいから、PCIx対応のボードを刺してます。下記画像の真ん中辺りの黒く立ち上がっているものがブザーです。f:id:Skunk:20161127203529j:plainておきました。多分週半ばには届くのではないかと思います。小さなマザーボード上のブザーのおかげで障害が切り分けできたのは大きいと思います。おそらく先日送り返したマザーボードには異常はなかったのではと思ってます。プロセッサーが届き次第組み上げますので、この場にてご報告します。