読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A Happy Computer Life !!!双極性障害者 Chromebookの伝道師、MicrosoftOfficeとLibreOffice初心者、Starionのブログ

Chromebook、ChromeboxなどGoogle製品フェチです。PCからガジェットまで幅広く取り上げます。キーボードは英文Unix配列にこだわってます。仕事でMicrosoftAccessに深く関わってます。またLinuxの世界にもどっぷり片足を突っ込んでます。

明日の仕事・・・

障害

 今日はお休みだったので、午後から家内と二人一緒に車ででかけて近くの漁港にいきました。美味しいお寿司をいただきました。しかし帰り道明日の仕事のことが頭のなかを過るのです。

 きのう私がサビ管に手渡したメモ通りだとするなら、多分地下の倉庫での仕事になると思います。その時、(どうせできっこない仕事をさせるのですから)形式的な業務の引き継ぎをするとなります。10歳程度の知能しか持っていない彼からするとAccessはおそらく初めて見るものだと思います。見た瞬間、こんなのできないと騒ぎ出すかもしれません。その時彼に何を言ったらいいのか。君は昇進したんだよ、地下の陽の目が当たらない地下の冷凍倉庫の仕事から陽光溢れる外の仕事になるんだよと。わからないと言ったら、私からは「僕だってわからなかったんだ、スマホで検索かけて調べたんだ、君もスマホを持ってるだろう?ゲームばかりしないでもっと仕事にスマホを使えよ」と突き放すような言い方をしようと思ってます。やっていることは毒をもって毒を制するようなことです。

 最終的にはできないと言って大暴れをするかもしれません。体重も100kgちかくあるがたいで暴れたら手におえないのはわかってます。半分意図的に不適応を導き出させるようなことです。どこかで彼を一旦行政に差し戻し、彼自身の進路を考えなおさせるきっかけを掴みたいのです。