読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Skunkのブログ

双極性障害2級です。A型授産施設に通所しながらPC全般に関わってます。最近は画像処理に関わってます。

テレビが面白くない、その2

 地上波テレビが面白くなくなって久しい。結局見るものもないのでネットばかりやることになってしまった。いや極端な話、テレビというメディアの存在価値を今更肯定する必要もないのではと思ってる。少なくとっも地上波ないらない。見るとしたらCSだと思ってる。スカパーを契約したいのは山々だが、うちはマンションなのでアンテナを取り付けるのにも無理があるので、地元のケーブルテレビジョンのお世話になってる。チャンネルは沢山あるが、見るのはナショナルジオグラフィックチャンネルディスカバリーチャンネル旅チャンネルヒストリーチャンネル、この4つあればいい。あと家内がTBS1をみているか。

 思うにテレビは上から降ってくるものを口を開けて見るような時代ではないと思う。自分で見たいチャンネルを探しだす時代になっていると思う。

 最後に2011年の地デジ移行は結論として失敗だったと思う。HDTVの画質を必要とする自然を主体にしたドキュメンタリーなど制作しないでつまらない吉本興行モノばかり。吉本を見るのにデジタル放送機器は必要ない。従来のNTSCアナログテレビジョンで十分。そんなものを見せるためにテレビを一億そう取っ替えなんて馬鹿げている。従来のHDTVが売れなくなったら今度は4K、8Kだという。それに対応するクオリティの番組を制作する能力がいまのテレビ局にあるのか?甚だ疑問である。安易な煽動に乗らないようにしたいと思っている。