読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Skunkのブログ

双極性障害2級です。A型授産施設に通所しながらPC全般に関わってます。最近は画像処理に関わってます。

キーボードに対する思い入れ。

 1986年に最初のPCである日本電気PC-9801を扱って以来、ずっとパソコンに向かい合ってきたと思う。私の場合はゲームはほとんどしないので、もっぱらビジネスユースでした。タイピングは母がタイピストでしたので真っ先にタイピングを叩き込まれたため、おかげさまで現在では毎分140文字程度はコンスタントに打てるスキルを持ってます。

 2003年にNECから当時出始めたばかりのIBM-PC/AT互換機に乗り換えました。最初のマシンはアメリカから直接取り寄せたので、キーボードは当然US English仕様でした。ただ困ったのがCtrlキーの配置でした。PC-9801の場合はキーボード左端のAの左側にCtrlキーが有るのです。それが何故か互換機の場合Ctrlキーはキー配列の一番手前側にあるのです。これには困りました。PC-9801時代から扱っていた日本語入力であるATOKキーバインドが非常にやりにくくなるのです。これには困りました。それでしばらく無理して使っていたところに現れたのがPFU製のHappyHackingKeyboardでした。待望のUNIX配列が手に入ったのです。それでDOS/V時代はこれで対応しました。

 さらに時代は進み、Windowsになりました。デスクトップ機を使っていた頃はHHKで対応しましたが、ラップトップ機は外付けキーボードと行かず本当に困ってました。キーマップの変更ツールがわかったのはつい最近です。chgkeyには本当に助けられたと思います。Windowsの場合キーマップがバージョンが変わっても変わらないので当面新しいものが来たときにはこれで対応しようと思ってます。

 それと日本語入力環境もよいキー配列があってこそです。JIS配列もいいのですがDOS/V時代の名残で未だに英文キーに未練があります。私はタッチタイピングで数字もフルキーで入力する習慣があるので、テンキーはいらないです。フルキーの部分があれば十分です。こんなのがいいかな?

FILCO Majestouch2 87テンキーレス茶軸US配列 USB&PS2両対応 Nキーロールオーバー対応 独Cherry茶軸採用メカニカルキーボード ブラック FKBN87M/EB2

ZF社Cherryスイットにはいろんな感触がありますが、初心者にはこれが一番良いそうです。年末をめどに買いたいなと思ってます。