読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Skunkのブログ

双極性障害2級です。A型授産施設に通所しながらPC全般に関わってます。最近は画像処理に関わってます。

ChromeOSでGIMPを使う。

ChromeOS

 ChromebookにはオリジナルのソフトウェアのほかWindowsLinuxでも有名なソフトを移植したものがあります。その代表と言えるがフォトレタッチソフトのGIMPだと思います。アプリストアからGIMPを検索してクリックするだけで導入は終わります。最初の起動でメアドとパスワードの設定をして起動できます。使い勝手に関してはよそのサイトを参考にしてください、私は論じるほど腕はありません。

 この他にもやはりLinuxのOfficeSuiteであるLibreOfficeのWriterはありました。Spreadsheetについては詳しく見てないのでなんとも言えないのですが少額ですが課金があるようでした。間違っていたらごめんなさい。LibreOfficeにはBASEというデーターベースもあるので期待が持てそうです。

 だんだんChromeOSでも実務に使えるような環境が整いつつあると思います。もちろんChromeOSだけで完結する環境でも、Google Apps for Workなどで比較的少額の有料プランが用意されてます。最近企業ベースでこれを導入している企業も増えていると聞いてます。私が知っている範囲では回転寿司のスシローやANAが使ってるそうです。スシローのレジにタブレット端末が置いてあるのを見たことがあります。