読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A Happy Computer Life !!!双極性障害者 Chromebookの伝道師、MicrosoftOfficeとLibreOffice初心者、Starionのブログ

Chromebook、ChromeboxなどGoogle製品フェチです。PCからガジェットまで幅広く取り上げます。キーボードは英文Unix配列にこだわってます。仕事でMicrosoftAccessに深く関わってます。またLinuxの世界にもどっぷり片足を突っ込んでます。

サービス管理者の面接がありました。

障害

  今日はきのうのポスター制作の疲れがひどく残り、腰痛でヒイヒイ言いながら出勤しました。流石に今日はポスターを作る気にはなれずAccessのデータベース作りに取り組みました。

 午後になってサービス管理者から呼び出されました。面接があったのです。聞かれたことは就職しておよそ20日になりますが如何ですかということでした。私からは勤務時間は10時から15時までの4時間の勤務であること。しかし通勤時間が往復で4時間かかることを考えても、身体的な負担としてはそれほど重くはないと答えておきました。ただ機材やソフトウェアが不足しているのでフリーウェアを使うなどの工夫をしている。他にコンピュータを操作できる人がいないので孤軍奮闘の状態であることを話しておきました。それと利用者との関係についても聞かれました。比較的良好とは思いますが、意思の疎通が出来ない利用者がいる。その人は他の利用者の方からも同じような指摘がありました。

 管理者からはいまのところ順調という判断でした。ただ私としてはこれから寒くなり心身に堪える時期になることを考えると不安もあるとは思ってます。