読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A Happy Computer Life !!!双極性障害者 Chromebookの伝道師、MicrosoftOfficeとLibreOffice初心者、Starionのブログ

Chromebook、ChromeboxなどGoogle製品フェチです。PCからガジェットまで幅広く取り上げます。キーボードは英文Unix配列にこだわってます。仕事でMicrosoftAccessに深く関わってます。またLinuxの世界にもどっぷり片足を突っ込んでます。

ジャンクにこだわるK氏。

障害

 私達のLINE仲間に以前いたK氏のことである。私が参加した時にはK氏は仲間から外されていのだが。このK氏には独特の性癖があった。なにより「新品よりジャンク(中古品、あるいは故障品)が好き」というのである。氏は人と顔を合わせてのコミュニケーションがかなり不得手らしい。スマホを持っているが、ASAHIネットの128kbpsのデータSIMをさして通話することを避けているのである。

 私が聞きつけた話では、車で自損事故を起こした時電話で助けを求めるのではなく、Twitterで助けを求めた、正確には元の仲間に電話を保険屋さんや警察に求めたというのだ。確かに身近に数人の彼と直接顔を合わせて交流を持っているものもあるが、それ以外は極端に接触を避けているのだ。家庭の事情と聞いているが専門学校を卒業しても就労せず、ジャンクまみれの部屋で生活しているという。なによりハードオフが大好き。家ではジャンクで組み立てたPCでマインクラフトというゲームばかりしているという。また今日も車を出して仲間と遠方へジャンクの部品を買いに行った。たとえ無償でゆずりうけたとしても、ガソリン代や高速代を合わせると新品を買ったほうが安いのに。彼に言わせると「新品は嫌だ」という。彼の行動は理解できないし、どう転んでも普通では無い。働いていないから手元に自由になるお金が潤沢にあるようにも思えない。私が確認した範囲では資産家の祖母からお小遣いをもらってると。

 私達の仲間としばしば衝突を繰り返した彼だが、これから先どうするのだろうか?人とのコミュニケーションを避けてもいまは生活費はどうにかなる。しかしいつか親は先にあの世へ行く。その時、ジャンクの山とともに彼は一人取り残されるのである。長い間、人との交流を断つと徐々にコミュニケーション能力は落ちていく。気がついた時は廃人・ニートになっているだろう。こんな悲惨な人生はない。

 考えられるのは重度のネット依存とジャンク依存。それによって人格まで歪めらている。しかも病的なレベルである。日本でもこんな重度の依存症を治療出来る病院はおそらく神奈川県横須賀市にある、国立病院機構久里浜医療センターしかないのではないか?