読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Skunkのブログ

双極性障害2級です。A型授産施設に通所しながらPC全般に関わってます。最近は画像処理に関わってます。

ナイナイづくしの私の会社。

 今日は先週の続きで近所の催し物に出店するときのパスターの制作に取り組みました。一応、先週WORDで作成した試作品はありました、あとでこれが役に立つとは。

 まず地域にあった素材をネットから探すことにしました。フリーのバナーやイラストを片っ端からネットを検索することでゲット。さて素材は揃いました。それを編集するソフトが見当たりません。一応Windows付属のペイントはありましたが、私は残念なことに絵心がないのです。オフィス系はそれなりに積み上げたのですが、グラフィックス系は全く疎いのです。かと言って何言ってもあの社長が有償のソフトを買ってくれるはずがない。という訳でフリーでもフォトショップ並みの機能があるGIMPというソフトを落としてインストールすることにしました。

 ところがこのGIMPですが、フリーとはいえなかなかのものです。すごく機能は多い。ただ一癖二癖ありなかなか使いこなせない。一見さんお断りという感じ。機能の件に関しては省きますが、バナーを挿入する段階で躓いてしまいました。本当に手元に操作に関する文献が欲しかったのです。

 午前中いっぱいもがき続けてお昼休みに。上手く行かないので苛立ちも相当ありました。何よりストレスがひどく腰が痛くなってしまうほどでした。

 午後ですが、やり方を変えることにしたのです。GIMPを使うのは一旦止めることにしました。先週の試作データを引っ張り出しました。これで助かりました。簡単なWordArtを利用したものでした。それのフォントを書き換えたりして対応しました。

 案外これが見栄えがよく使えそうです。明日社長に見せてご意見を聞きたいと思ってます。

 ただ相変わらずアナログな職場です。社長のお父さんが今年初めなくなったそうです。それで社長のお母さんが私のもとに、喪中の葉書の宛名を印刷できないか相談を請けました。私は年賀状のソフトと住所のデータ、それにプリンターがあればどうにかなりますよ、と答えました。すぐに社長と掛け合ったのですが、結果はダメ!でした。iPhoneにお金は出す癖してとおもいましたが。後でわかったことですがAccessで住所録のテーブルを作成して出力形式を指定すれば出来ることがわかりました。

 ただ満足なディスプレイとキーボードを持ったマシンの一台くらい、ほしいのは贅沢でしょうか?私は決して贅沢は言っているつもりはありません。普通の事務所に普通の環境を求めているだけなのです。

 今夜はストレス解消のために温めのお風呂にゆっくり浸かりました。今日のストレスは今日中に発散させることが大事だと思います。