読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A Happy Computer Life !!!双極性障害者 Chromebookの伝道師、MicrosoftOfficeとLibreOffice初心者、Starionのブログ

Chromebook、ChromeboxなどGoogle製品フェチです。PCからガジェットまで幅広く取り上げます。キーボードは英文Unix配列にこだわってます。仕事でMicrosoftAccessに深く関わってます。またLinuxの世界にもどっぷり片足を突っ込んでます。

ジャンクって本当に壊れたものなの?

デバイス

 私達のLINE仲間の宿敵である?K氏は日夜仕事もしないでマインクラフト三昧の生活を送ってひんしゅくを買ってます。彼は親のすねをかじって小遣いを握りしめてアルトに乗って、西日本のジャンク屋さん、例えばHARD OFFなどを巡ってます。しかし彼の言うジャンクって私が秋葉原で見たジャンクと大きく異なるのです。

 基本的に秋葉原で壊れた品物を売っているようなことは殆ど無いです。その代わりよく見かけるのがバルク品です。インターフェースやグラボなどを箱なしで静電気防止プチプチでくるんである程度の品です。私もよく買ったことがあります。またもう一つはメーカーの補修用部品の放出です。これは家電メーカーなどが製品を作ると法定で定められた期間補修用の部品を保管して置かなければなりません。しかし法で定められた年限が過ぎると倉庫代がもったいないのでさっさと廃棄処分にします。そのような部品などが定期的に秋葉原に流れ着くのです。あとよく見かけるのは非合法の?地上波TVチューナーでしょう。TS抜きとかいうやつです。

 K氏のような中古のカーナビなどが秋葉原にあることはないです。それは産廃というレベルのものです。秋葉原メイドカフェは増えたといえども、産廃を売るほど落ちぶれてはいませんよ!