読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A Happy Computer Life !!!双極性障害者 Chromebookの伝道師、MicrosoftOfficeとLibreOffice初心者、Starionのブログ

Chromebook、ChromeboxなどGoogle製品フェチです。PCからガジェットまで幅広く取り上げます。キーボードは英文Unix配列にこだわってます。仕事でMicrosoftAccessに深く関わってます。またLinuxの世界にもどっぷり片足を突っ込んでます。

仕事を初めて一週間経ちました。

障害

 2日からA型授産施設に通って一週間経ちました。ここで授産施設について簡単に説明したいと思います。A型、B型2つあります。A型は僅かですが賃金が払われます(基本的に最賃レベル)それに対してB型は障害が重い方向きで給与水準はかなり下がってしまいます。

 私の施設では現在15人の人が働いています。男性はほとんど低温倉庫内の作業です。真夏なのに皆さん真冬に着用するジャンパーと長靴を履いています。女性陣は飾り物をつくたりする軽作業に取り組んでます。私は前述のようにOfficeでぽんこつパソコンと格闘する毎日です。自宅からキーボードやマウスを持ち込んで、その上に参考図書も持ってきてます。なにせ吹けば飛ぶような中小企業ですから贅沢はいえません。いろいろと工夫をしてます。その代わりですが既成品と違う手作り感あふれる職場です。お給料は僅かかも知れませんが、私自身3年ぶりに社会復帰できました。本当は一般企業だともっと良かったのですが、双極性障害・糖尿病と複数の病を抱えているので無理は出来ません。

 通勤時間は2時間強かかることがあります。最短の場合は電車を3本乗り継げば1時間半程度でいけます。しかしすこしでも交通費を節約したいので自治体が発行する福祉乗車証が使えるバスを乗り継いでいってます。ただ勤務時間が5時間程度と少ないので長時間の通勤時間で身体的に堪えることは今のところないようです。これから寒さが厳しくなった場合どうなるか心配ではありますが。

 当面、まず「毎日通う」それを目標にしたいと思ってます。