読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Skunkのブログ

双極性障害2級です。A型授産施設に通所しながらPC全般に関わってます。最近は画像処理に関わってます。

京都鉄道博物館、その2

旅行

 まずは古い電気機関車。私が子供の頃見た電気機関車は先輪という案内用の車輪を持ったものがありました。

 ごめんなさい、型式までは確認できませんでした。ただ往時は東海道本線を貨車を多数つなげて力走していたことを思い出します。

 それと京都鉄道博物館は昔は梅小路機関区と言われて蒸気機関車を動態保存していたところで有名でした。

 転回台から放射状に伸びた先には扇型の車庫があります。黒光りする蒸気機関車が動態保存されています。さらにここでは500mほどの距離ではありますが蒸気機関車に牽引されたトロッコに乗ることができるのです。

 

 トロッコを牽引していた蒸気機関車の画像をアップしたかったのですが、黒一色でフォーカスが全然あってなくてつかいものになりません。

斜め後ろから撮影した画像です。これはピントが合ってます。試乗料金は300円。ホームを出るとまずはバックして進みます。500mほど離れたところで一旦停止。数分間お休みして前進してホームに戻りました。その時なんとも言えない石炭が燃える臭いがするのです。私も小さい時に蒸気機関車が牽引した客車に乗ったらしい?のですが記憶がありません。事実上今回が初めての経験でした。

 京都鉄博について欲を言えば、もう少し鉄道のメカニズムの展示があってもいいのではないかと思います。さいたまの鉄博の場合、その点はかなり充実していたようにも感じます。今の電車で主流の平行カルダン式懸架などは、あそこではじめてりかいできたほどです。最後に名古屋にもリニア館があると聞いてます。長男が名古屋にいるのでそちらに出向いた時に見学したいと思ってます。