読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A Happy Computer Life !!!双極性障害者 Chromebookの伝道師、MicrosoftOfficeとLibreOffice初心者、Starionのブログ

Chromebook、ChromeboxなどGoogle製品フェチです。PCからガジェットまで幅広く取り上げます。キーボードは英文Unix配列にこだわってます。仕事でMicrosoftAccessに深く関わってます。またLinuxの世界にもどっぷり片足を突っ込んでます。

フリーメールと、POP3のメアド

障害

 去年から就労移行支援事業所を利用しています。今月に入り求職活動が始まりました。最近は事情が変わったものです。履歴書も手書きからWordやExcelで作成することが普通になりました。そして一番変わったのが”メールアドレス”を書き込むところができたのです。

 問題なのはここに書くメールアドレスです。フリーのメールアドレスだと受け付けない事業所も未だにあるらしい。私はGoogleにどっぷり足を突っ込んでいる人間なのでGmailのない生活なんて考えられません。履歴書にも堂々とGmailのアドレスを書き込んでます。フリーのメールアドレスがダメな理由としてクラウドが信じられないからとか・・・プロバイダが用意するPOP3のメールアドレスだってメールクライアントで落とした重要なメールを誤って削除したり、ハードウェアのトラブルでご昇天になることすらありえます。それよりかはクラウドにメールをおいて見に行くほうが安心だと思うのは私だけでしょうか?皆様のご意見を賜りたいと思います。