読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Skunkのブログ

双極性障害2級です。A型授産施設に通所しながらPC全般に関わってます。最近は画像処理に関わってます。

クオリティが低い仕事をする左半身麻痺の女。

いまのA型授産施設に通うようになってはや半年。仕事になれてきた反面、あるトラブルにも悩まされてます。うちの事業所では健康ランド?の仕事、その顧客管理でコンピューターを使う仕事、そして地下の冷凍倉庫での仕事と3つに別れてます。 私は2つ目のコン…

次の仕事。

きのう都合で会社を休んで今日出勤しました。水曜日に納品したので一区切りがついたと思ってました。我が社には冷凍倉庫があり、その中−25度での作業を希望してました。午前中社長は多忙なためお話を伺う機会がありませんでした。ところが昼前になってお伺い…

納品しました!

しばらくご無沙汰してました。9月に入社して3ヶ月あまりが過ぎました。当初の予定では冷凍倉庫の仕事でした。しかしコンピューターがある程度できるということで事業所の関連の企業の在庫管理システムを作る仕事に急遽取り組むことになりました。その仕事…

我が社は昭和の魔窟。

きのうも会社で面白いことがありました。先日社長のブーズの本棚の上に何かがあることに気が付きました。壁からケーブルが本棚の上に伸びているのです。なんだろうと思って、脚立を持ちだして調べたところ、なんと光ファイバーの終端装置でした。それも光配…

明日の仕事・・・

今日はお休みだったので、午後から家内と二人一緒に車ででかけて近くの漁港にいきました。美味しいお寿司をいただきました。しかし帰り道明日の仕事のことが頭のなかを過るのです。 きのう私がサビ管に手渡したメモ通りだとするなら、多分地下の倉庫での仕事…

うちの会社の困ったやつ、Nくんの件。

久しぶりに書きます。内の会社にいる自閉的な傾向を持ち人間関係を持てないNくんの件でサービス管理者が困っているので、私の経験を踏まえて下記のような文章をまとめてみました。 A様(当施設のサービス管理者)、いつもNくんの対応で大変な思いをしている…

財布が見つかりました。

きのう免許が再交付になり、帰宅後買い物で車に乗りました。そうしたら家内が助手席の上に私の黒い財布がほっぽらかしているのを見つけました。あった!!!財布が。お財布そのものも長男の奥様のご実家からの贈り物なのでどうしようかと思った矢先でした。…

疲れてる・・・

財布をなくしたぐらい疲れているのか。どっぷりAccess漬けの日々を送ってきた疲れが出ていると思います。明日の午後免許証はパスポートを持って再発行手続きに行きたいと思います。手数料は県条例で3500円と決まってます。 思えばこの事業所に来て二日目…

財布をなくしました。

仕事疲れが溜まっていたのでしょうか。夕方目の前のコンビニにコロッケを買いに行った時だと思います。財布を全部まるごとなくしてしまいました。手からするりと抜け落ちたと思います。 おかげでクレジットカード車の給油に使っていたもの1枚を除いて全部、…

一日ねこみました

きのうは寝込みました。原因は職場で取り組んでいるAccessのデーターベース構築です。一昨日までに顧客情報のシステムのうち、顧客情報とご購入品情報を幹となる部分にリレーションシップをはることに成功しました。そして検索をかけて必要なデータを取り出…

就労移行支援事業所でのカリキュラムについて、その6

久々に標題について書きます。私が通っていた事業所ではコンピューターを触っている時間が長いため、息継ぎにネットサーフィンをして楽しみます。そればっかりやってると指導員の目に止まってゲンコツ?をくらうことになるのですが。 基本的に検索は調べたい…

コンピューターが変わりました。

先週末から話があったのですが私の使うコンピューターが本日変わりました。前はWindows7でしたがメモリも少なく、常駐しているソフトに食われて本当にクラッシュしまくってました。 今日新しく提供されたマシンはなんとWindowsXpでした。ただ耳にした話だと…

Nくんの話

私の事業所の利用者にN君がいます。N君は一昨年市内の特別支援学校を卒業してこの施設にやって来ました。N君はこの施設でも最も重い課題を背負っている人物です。まず挨拶が出来ないのです。毎朝サービス管理者によって朝礼が行われるのですが、人の話を聞か…

A型支援施設と言ってもいろいろあります。

私は健康上の理由があって普通の企業就労ではなくA型授産施設にお世話になってます。現在通っている施設は賃金は出ますが最低賃金レベルの水準です。一人では生活が出来ないので、家内にも働いてもらって補ってもらってます。本当に家内には頭が上がらない思…

情弱企業で働いて・・・

仕事を初めてだいたい一月が経ちました。家内も今月に入り大手金融機関資金運用部に配属になりました。 家内の会社はお客様からお預かりした資金を株式投資に回して利益を膨らます、資産運用という仕事をやってます。仕事は完全と言っていいほどコンピュータ…

今日も不調でした。

5時半に目覚めたのですが、不調のため出勤が出来ませんでした。家内がきのうから大手金融機関の資金運用部に就職したので朝晩は最寄りの駅まで送り迎えをする約束を家内と取り交わしてました。 ただ今日も調子が悪くそれも叶いませんでした。家内は一人で混…

職場で喧嘩。

今朝も出勤したのですが、少し経って事務室にいる女社長とそのお母さんの間で激しい親子喧嘩が始まりました。キャーキャー、ガーガー大騒ぎ。犬も食わぬ親子喧嘩という雰囲気。配達のアンちゃんたちも見て見ぬふり。当然私もうるせーなーと思いながら収束す…

嫌な奴!

今日は腰の調子もよく会社に出社しました。体調はベストではないがまずまず。いつもの通りAccessのデータの入力の仕事を終えて15時の終礼の時間になりました。施設内の場所に集合。今日は給料日だったのです。月末締めの翌月払いなので私は関係なかったの…

就労移行支援事業所でのカリキュラムについて、その5

朝から酷かった腰痛もだいぶ治まってきました。既に今日は記事二つをポストしておりますが、さらにもう一つ書きますね。標題のように就労移行支援事業所でのカリキュラムについてです。 私が通所していた事業所ではパソコンスキルのトレーニングがありました…

仕事で求められるPCのスキルとは?

私も事務系の仕事ですが、事務系の仕事に就労するときに今や絶対に必要なスキルはPCのスキルだと思います。もちろん設計などになるとCADなどさらに別のスキルを求めてくる場合がありますが、それはさておいて。 1.基本的なパソコンの取り扱い。最近はNA…

サービス管理者の面接がありました。

今日はきのうのポスター制作の疲れがひどく残り、腰痛でヒイヒイ言いながら出勤しました。流石に今日はポスターを作る気にはなれずAccessのデータベース作りに取り組みました。 午後になってサービス管理者から呼び出されました。面接があったのです。聞かれ…

ジャンクにこだわるK氏。

私達のLINE仲間に以前いたK氏のことである。私が参加した時にはK氏は仲間から外されていのだが。このK氏には独特の性癖があった。なにより「新品よりジャンク(中古品、あるいは故障品)が好き」というのである。氏は人と顔を合わせてのコミュニケーションが…

就労移行支援事業所での実習について

私の知り合いのA氏があるお店で実習に入ったようです.その様子はツイッターやブログでの投稿で事情は推測できます. ブログやツイッターに「底辺感ありあり・・・」とか怒りを抑えられない表現が多数拝見できました.はっきり言って私から彼に尋ねる手間が…

施設の実習先を就職先と勘違いしているA氏の件

私は仲間数人と一緒に楽しくLINEやハングアウト生活をしてます。仕事が休みを迎える水曜日の夜はハングアウトで馬鹿騒ぎをするのが大きな楽しみになってます。 その中でLINEのグルチャ仲間から外れてしまったA氏のことが気になるのです。氏は同じグルチャ仲…

就労支援事業所でのカリキュラムについて、その4

就労支援事業所のカリキュラムに触れるのもこれで4回めになりました。今日もPC関連のネタになります。実は事業所に来て初めてパソコンに触れる方も多数いらっしゃいました。本当に初歩の人は電源を投入する前にマウスとUSBメモリの接続から。そして電源の投…

就労移行支援事業所でのカリキュラムについて、その4(職業指導)

前述したとおり、就労移行支援事業所では最終的に何らかの形で職業指導が行われます。基本的には医療と行政、ハローワークとの連携で進められます。私が通っていた事業所でも週に一度は該当の人をハローワークに連れて行き端末で検索をかけます。みなさん、…

今夜のHangout 心を悩む人同士として。

休みの前の夜になるとGoogleのアプリケーションであるHangoutで3人で楽しんでます。今夜はもう一人ゲストをお招きしてHangoutをしました。 その人は心理面でとても大きなお悩みを抱えている方でした。ある地方の就労移行支援施設にこの春から通所しているの…

就労支援事業所でのカリキュラムについて、その3(自閉的傾向のある人の場合)

就労支援事業所の目的は社会復帰そのものが目的です。そのためのカリキュラムとしてどこでもあるのがSSTではないかと思います。SSTとはSocial Skill Trainningの略で社会適応訓練とも日本語では言います。例えばオフィスマナーや電話の応対、職場で席に座る…

就職後最初の通院でした。

今日は帰宅後、就職して最初のメンタルの通院でした。先生から「どうですか」と尋ねられました。私からはこのブログにも書いてあったことを話しました。「ワープロ専用機ならぬ経理専用機(楽一)があって、掛売りはそっちで処理しているけど、現金払いは私…

就労移行支援事業所でのカリキュラムについて、その2

就労移行支援事業所を通所して、利用者はまず安定して通所することを求められます。最初は週三回程度午前中あるいは午後だけの利用から始まり、少しずつ日数を増やして最終的には週5日通えるように持って行きます。就労移行支援事業所に通うことを「通所する…

就労移行支援事業所でのカリキュラムについて、その1

私はこの8月末に就労移行支援事業所を卒業して現在のA型授産施設に移ってきました。まだここでの日は浅く多くを語るわけにはいかないので就労移行支援事業所での話を中心に何回かに分けて書いてみたいと思います。 就労移行支援事業所と言っても、実際の中…

仕事を初めて一週間経ちました。

2日からA型授産施設に通って一週間経ちました。ここで授産施設について簡単に説明したいと思います。A型、B型2つあります。A型は僅かですが賃金が払われます(基本的に最賃レベル)それに対してB型は障害が重い方向きで給与水準はかなり下がってしまいます。…

顧客管理経過報告

先週から始まった顧客管理の件です。オフィスにカシオの楽一というシステムがあるのでそこに顧客データーが残っているのではないかと思いました。その件を女社長に聞いてみたのです。答えは掛売りは楽一に入ってるが現金決済は入力していないという。どうり…

銀塩カメラとデジタルカメラ

新しい会社に就職して早速社員の方の前で自己紹介をしました。私の経歴(申し訳ありませんが守秘義務契約の関係で前職は伏せさせて頂きます)を紹介したあと、先輩社員の方と打ち解けた関係になりました。 中にはお二人前職がカメラマンという方がいらっしゃ…

就職しました

月末で就労移行支援事業所を無事卒業しました。私の場合は体調に不安な部分があるので、本格的な一般就労の前にA型福祉授産施設を利用することになりました。施設ははっきり申し上げることは出来ないのですが、市内の臨海部にある工場に就職しました。給与は…

就労移行支援事業所を卒業することに。

今日は遅いのであまりかけないのですが昨日で9ヶ月間通った就労移行支援事業所を卒業することになりそうです。昨日、突然決まりました。私の場合年齢と障害が重く一般企業就労は出来なかったのですがA型授産施設に通うことが出来ました。昨日、基本的な説明…

フリーメールと、POP3のメアド

去年から就労移行支援事業所を利用しています。今月に入り求職活動が始まりました。最近は事情が変わったものです。履歴書も手書きからWordやExcelで作成することが普通になりました。そして一番変わったのが”メールアドレス”を書き込むところができたのです…

服用している睡眠薬について

双極性障害になってずっと睡眠薬を飲んでいます。かなり前に睡眠薬について紹介すると書いてあって書かずじまいでしたのでここに書きます。 ニトラザパム5mg 2錠 ヒベルナ糖衣錠25mg 1錠 コントミン糖衣錠25mg 5錠 となってます。以前はコントミンは4錠…

相変わらず就労移行支援施設に通ってます。

去年から通所している就労以降支援施設、一度他の施設を退所しているので通所できる期間は1年しかありませんでした。一応期限は今年10月末です。私の場合、年齢と体調の問題があり、A型授産施設にフォーカスを当てて仕事を探すことになりました。企業就労を…

いま飲んでいるクスリ

双極性障害 Bipolar disorder を患って5年ぐらい経ちます。一時はうつ病のけもあったようでパキシルを処方されていました。しかし双極性障害とわかり、現在は炭酸リチウム(リーマス)とバルブロ酸ナトリウム(デパケン)だけです。あとは眠剤。これで処方…

就労移行支援施設に通い始めて半年経ちました。

去年の11月から新しい就労移行支援事業所に通所をはじめて早半年経ちました。最初の頃は冬場という厳しい季節もあり、休みがちでしたが春を迎えて体調も良くなりほぼ休みなく通所できるようになりました。 先日、施設職員から面談がありました。その席で7月…

就労移行支援施設に注意!

私は双極性障害のために職を止めざるを得なくなり、一昨年から就労移行支援施設に通所しています。一人の人が就労移行支援施設を利用できるのは2年と法律で決まっています。私は最初は川崎市北部にある、とある就労移行支援施設を利用していたのですが通算…

双極性障害者として、その1

表題のように私は双極性障害を持っています。かれこれ10数年あまり。 原因は2004年に遡ります。義理の父ががんで入院することになり、義母が我が家にやって来ました。その時妻も入院していました。義母は一人では外出もできないパニック障害を持ってい…